コンテンツ
ヘッダ

人事のO・SHA・BE・RI ☆彡

ようこそぉ〜♪  ココイチ(FC展開)人事のお喋り部屋へヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
弊社の採用情報などのご紹介をはじめ、食べる事が大好きな人事の、ココイチグルメ・
その他グルメをご紹介してまいりたいと思います☆彡 気楽ぅ〜にご覧いただければとても嬉しいです♪

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
トントン囃子 宴たけなわ(彦根市)
記事本文
 久しぶりに行ってきました

彦根市にある 『トントン囃子 宴たけなわ』 さん

もともとは豚肉専門店でしゃぶしゃぶの食べ放題から食べごたえたっぷりの豚丼、

21種類におよぶとんかつメニューを取り揃えたお店で賑わっておりましたが、

最近、市場直送の新鮮なお刺身を取り入れるようになり、

きなこ豚と新鮮刺身の居酒屋に変えました!と聞きつけ、早速行ってまいりました

ふんふん。 魚料理と言えば日本酒  地酒や焼酎が目立ちますね。 他にも沢山並んでました


地酒.jpg

メニューも随分と様変わりしましたね   何から食べようかしら〜

まずは本日おすすめのお刺身を3品、たまり醤油、ぽん酢でいただきます

刺身.jpg

手作りのポテトサラダ

120925_201220.jpg

塩からあげ

120925_202242.jpg

特大ホッケ

120925_202620.jpg

ぎょろっけ!? 魚のコロッケ?? 魚肉のフライだそうです

120925_203329.jpg

きたぁぁ〜 きなこ豚のとんかつ

120925_203533.jpg

豚バラ串 

120925_203742.jpg

お魚料理も美味しかったけど、やっぱりココに来たら豚肉料理を食べたくなっちゃう

もぅお腹いっぱいだブゥゥ〜   美味しくいただきましたン




現在のお昼のランチはこんな感じ   また食べに行きますねぇ〜

Aランチ きなこ豚定食
Bランチ とりもも唐あげ定食
Cランチ 焼き魚定食
Dランチ 手作り肉じゃが定食

600円〜700円でご飯・香の物・汁物・その日のお刺身小鉢が付くそうです

お刺身付きランチだなんて贅沢ぅぅぅ〜

その他、トロサーモンねぎマヨ丼600円、豚丼600円もありますよ



そしてそして!

只今、究極の宴会コースがあるんだとか

平日限定、ひとり300円から宴会料理!?

予算に合わせて300円でも500円でも5000円でも宴会???

店主に聞いてみたのですが、イマイチ良く理解できなかったので、

直接、お店にお問合せ下さい。 スミマセン。。。

「赤字覚悟でやりますっっ!!」 とはおっしゃっていましたので、

きっとお値打ちプランである事は間違いありません

これからの季節、肌寒い夜には皆でワイワイと

海鮮しゃぶしゃぶ  きなこ豚しゃぶしゃぶ で心温まろうと思いマス




トントン囃子 宴たけなわ
滋賀県彦根市後三条町593-10
0749-47-4006
日曜日定休
昼の部:11:30−14:00
夜の部:18:00−24:00(フードラストオーダー23:00、ドリンク23:30)


<div><strong><a href="http://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25001077/" target="_blank">トントン囃子</a></strong><br />
<script src="http://tabelog.com/badge/google_badge?rcd=25001077" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
</div>
<p style="color:#444444; font-size:12px;">
<strong>関連ランキング:</strong><a href="http://tabelog.com/RC999908/">豚料理</a> | <a href="http://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/R11202/">ひこね芹川駅</a>、<a href="http://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/R8385/">彦根口駅</a>、<a href="http://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/R8383/">彦根駅</a></p>



記事続き
タイトル
タイトル
七本槍 冨田酒造さん
記事本文
先日、日野町猟友会の獣美恵堂さんに食事会のお誘いを受け、

手土産にお持ちするお酒を買いに行った時の話をやっと書きマス。。。


木ノ本町にございます冨田酒造さん

そう! 七本槍を買いにきましたヨ

地元の酒屋さんでも売ってはいるのですが、そんなに種類も多くない為、

直接買いに寄らせていただきました

120216_114621.jpg

七本槍とは!?

◆ 本能寺の変」の翌年 天正11(1583)年、

信長の跡目をめぐって羽柴(豊臣)秀吉と柴田勝家が戦った

「賎ケ岳の戦い」で勇猛果敢な働きによって秀吉に天下人へ

道を開くきっかけを開いた七人の若武者、

加藤清正・福島正則・片桐且元・加藤嘉明・脇坂安治・平野長泰・糟谷武則を称えて

「賎ケ岳の七本槍」と呼ぶそうな

ここ、冨田酒造さんは、460年余りの歴史があり、

現在15代目の蔵元さんが丹精込めて作っていらっしゃいます。

霊水と奥伊吹系の伏流水を用い、お米にもこだわりがあるとの事



今まで何にも分からずして飲んでいた私はバチが当たりますね

しかし、こんなに沢山の種類があって、どれにしようか迷ってしまいます

120216_113846.jpg

私は限定物に弱いので、しぼりたての七本槍と、

その他2種類をギフト詰めにしていただきました

お店の方に美味しい飲み方をお伺いしますと、

熱燗でも大丈夫なものもあるのですが、酵母が生きているため、

やはりそのまま(ひや)で飲むのが一番美味しいのだとか



その後の食事会でこの3本があっという間になくなったことは、

言うまでもありません  (すみません。私も沢山いただいちゃぃました



どちらかというと甘めの日本酒ですが、

それぞれ味わいも違っており、飲み比べが出来た事がとても幸せでした

直接酒蔵に買いに行く。というストーリーがあった事も、

美味しく飲めた事に繋がったかもしれませんね


またお店に寄らせていただきます
記事続き
タイトル
タイトル
郷土料理の店 住茂登
記事本文

昨日の大雨から一転、今日は秋晴れでしたねぇ〜・・・。

はぃ、どうも今年の私はフラれっぱなしのようです・・・。

30日の奥津紅葉を見に行こうツーリングは見事な雨で延期になりました

10月のBIKEシーズン、私の参加しようとした3企画が全て雨で延期

これで確信したコトが。。。  やはり、私は妖怪だったようデス・・・(汗)。

仲間にも同じ事を言われたので、妖怪雨降小僧の画像を添付して返信シトキマスター

ケケケケケッ





さてさて、そうもイジけている暇は私にはございゃせんっ!!

先日、蝪箸気鵑鉢蝪里気鵑蛤陵僂梁任噌腓錣擦鬟┘シブ琵琶湖にて行った時の話をば。




ラウンジで打ち合わせが終わる頃、蝪箸気鵑社員2名を連れてご来館

おぃでやす   ようこそ、長浜へ。


「お久しぶりですぅ  K社長〜  O君〜  Oちゃぁぁ〜ん

(あれ!?イニシャルで書くとふたりともOオーじゃん(笑) バケラッタ )


エクシブ(夜の景色).jpg

チェックインを済ませ、ベランダごしに雑談&撮影タイム♪





この日は郷土料理を堪能していただこうと、長浜黒壁の

大通寺表参道にございます住茂登(すみもと)さんへ



住茂登.jpg






さて、住茂登さんのお料理。 郷土料理コースです。

エクシブ(住茂登コース).jpg


長浜へお越しいただいた際に是非、食べていただきたかったのは

鴨なべ、天然うなぎ、ビワマスだったのですが、残念ながら全て時期はずれ。

このお店では琵琶湖の湖魚でも天然ものしか扱われないのでもちろん、ありません。

鴨は11月〜3月ぐらいまで。  また行きたいですね




そこで大将が出して下さった珍味がこちら↑↑↑ 写真左下のものが

ビワマスの卵を曽祖父さんから受け継がれた鮒寿司の飯(イイ)で

漬け込んだビワマスの飯漬け

ジモピーの私でも、なかなか食べられませんぞっっ



その右横がこのお店の看板料理ともいえる鮒寿司。

創業120年の歴史を持つこの鮒寿司、紹介した私の知人もとても気にいってくださり、

それからは直接買いに行かれているようです。

東京など県外からもこの鮒寿司を買い求めに来られるという美味しい鮒寿司です



初めて食された蝪里気鵑亮卍垢惑燦なチーズのようなお味に

ピクピクされていましたが、各社女性3名は美味しくいただきました

木之本の地酒、七本槍がすすみます。



その他、松茸のおひたしやフナの子付き(お刺身)、鮎の塩焼き、

うなぎ、茶碗蒸しなど、美味しいお料理に話の花が咲きます


エクシブ(鮎の塩焼き).jpg






ホテルに帰ってからはお部屋で女子トーク

初めてお会いした蝪里気鵑裡圓気鵝△修靴藤呂舛磴鵝

とても楽しい時間をありがとうございました




こうして会社は違えども、私達の目指すところや会社に対する想いなどは

同じなんですね

またこういった機会が持てると嬉しいナ




さて翌日、私と岩下さんは会社説明会があるので早起きして草津会場へ向います

朝の琵琶湖、とっても綺麗でした


エクシブ(朝の景色).jpg






記事続き
タイトル
タイトル
ベトナム料理 モティマハル
記事本文
25日(火)。

公休日をいただいて伊勢志摩までツーリング企画がありましたが、

やはりこれも天候が危ういという事で延期。

30日の奥津へ紅葉を見に行こうツーリングこそは雨が降りませんよーに

祈っておきます





さて、今日は何をして過ごそうか・・・。

この日は八日市のお店で販売するメニューのチラシ構成を考えながら、

日野町役場のSさんと電話で打ち合わせ





ここのところ ちょっと変わったカレーに興味があり、

ランチは友人と米原市顔戸にあるインド・ベトナム料理店モティマハルさんへ。

店員さんもベトナムの方でしょうか。 本場な感じがします。

現地の音楽がBGMで流れており、奥には座敷席もありました。



テーブルにはランチメニューが。

はて・・・。 何を頼めばよいのかも分からない。

こーぃう場合はね、まず、いろいろと食べてみるのがイチバンです




一番種類の多いランチコースを頼みます。

ナンはプレーンナンか、チーズナンから選べるそうなので、両方頼んでみました

モティマハル(メニュー).jpg



 モティハル(メニュー).jpg



実は・・・。

カレーはココナッツミルクのキツイものや、本場的なものって個人的に苦手。

どんなカレーが出てくるのかドキドキします。





サラダとスープの次に運んでこられたものは、

友人のコースに付いていたチキンティガ

スパイシーな香りに付け合せの酸味のある???がよく合います

モティマハル(チキンティガ).jpg




出来た順に料理が運ばれてきます。

ナンは厨房で一枚一枚伸ばして焼いておられるようです。

はぃ、来ました    チーズナン



モティマハル(チーズナン).jpg


わぁぉっっ!!  デカッッッ!!!



ピザの具なしか!?  と思いきや、 食べてみると生地には

パンケーキのような甘さがあり、とろっとろのチーズとの相性バツグン

これ、カレーなしでも十分イケます





お次に私のコースが来ました

カレーは2種類、チキンカレーとベジタブルカレーです

モティマハル(コース2).jpg




すぐさま、プレーンナンが来ましたヨ

すみません。  これはつぃ、大きな声をあげて言ってしまいました。




 「わっっっ   デカ−−−ィっっっ」   

 「なんじゃこりゃぁぁぁぁ〜〜〜



ふたりで思いっきり笑ってしまぃました

それを見ていた店員さんも横で笑ってました    ナマステ〜


モティマハル(コース).jpg




どやさっっっ   この大きさ〜

たしか、携帯の絵文字でこんなんありましたね。

ムンクの叫び

モティマハル(巨大ナン).jpg


あれ・・・ 私のお腹も叫びたいぐらい育ってマス。。。



こちらのナンも生地に甘味があり、これだけでも美味しい  

それにやわらかくてふわふわぁ〜〜



友人とこの巨大ナンを食べながらなんとか完食、

結構お腹いっぱいになります

チーズナンはお持ち帰りしたのは言うまでもありません。

またレンジアップして美味しくいただきまーす



カレーは、どれも甘さの中に後からくるスパイシーさがカレーの種類や

具材によっても違い、この日は一度に3種類のカレーを味わうことができました

中でもベジタブルカレーが香ばしさの中に深いまろやかさがあり、

おいしゅぅございました







記事続き
タイトル
タイトル
琵琶湖を知って愉しんじゃいましょう^^
記事本文
 先日、新卒の諸君を連れて琵琶湖を知って愉しんじゃいましょうって事で行ってきました。

ご存じ鮒ずしとウナギのすき焼きとビワマスの姿作り。

このビワマスのおいしいことと言ったら、私は本マグロのトロ以上って思っちゃいました。

長浜市湖北町尾上 【舟倉】(ふなそう)さんで。

記事続き
タイトル
タイトル
伊吹そば
記事本文
 5月21日の土曜日は晴天なりぃ〜

これはお出かけせずにはいられません

かといってどこへ行こうか〜と悩んで・・・ 決めた場所は・・・

地元に住んでいながらもまだ一度も行った事がない伊吹の里 旬彩の森に決定

伊吹そばを食べに行こう と子供達を連れていざ、ドライブです

国道365号線を走り、野一色東交差点を県道40号線方面へと向いますと見えてきました

110521_135548.jpg




伊吹そば、旬彩の森、ミルクファーム伊吹が並んでいます。

伊吹山もすっかり雪が溶け、新緑が気持ちいいです

まずは伊吹蕎麦屋さんへ。

お水にこだわって作っていらっしゃるという伊吹蕎麦、初体験です




13時頃に行ったのですが店内は満席  やっぱり有名なんだぁ〜

席に案内され、私は天ぷらおろしそばを注文しました

お蕎麦屋さんだけあってメニューは蕎麦ワールド

110521_140643.jpg




しばらくすると出てきました〜

110521_141911.jpg

そば湯はスタッフさんに「ほしい」とお願いをすれば出していただけるそうです。

(となりのお客様の会話からそう聞こえてきたので私も注文♪)

さぁ♪ 大根おろしとネギを乗せて・・・

110521_142239.jpg

こんな感じぃぃぃ〜

エビとしそ・さつま芋・しいたけの天ぷらですが、

なんとビックリ  肉厚で濃厚なお味のしいたけの美味しさに目からウロコでした

エビよりもしいたけが美味しい天ぷらなんて初めて食べました

えっ!? 主役より脇役がオイシイって・・・ あ・・・しいたけが主役だったのかもしれませんね

しいたけおかわりしたいぐらいホントに美味しかったです

もちろん、お蕎麦も大変美味しくいただきました



旬彩の森では地元の食材や花などいろいろ売っていました

え〜〜〜っっ!!  そ、蕎麦寿司て・・・ 初めて見た・・・

110521_143807.jpg

醤油ではなく、めんつゆのようなだしをかけて食べるような感じっぽいですね。

これは一口でいかないとポロポロ落ちそう




ミルクファーム伊吹ではジェラートを購入

私はコーヒージェラートです♪

こちらも濃厚なお味で大変おいしゅうございました

110521_144810.jpg



さて、お天気もよいのでこの後はお子さま達を連れて関ヶ原鍾乳洞へGo!

鍾乳洞って何年ぶりだろうか・・・

この日は24℃を超える暑さでしたので、鍾乳洞は涼しくて気持ちがヨカッタです

中にはニジマスが泳いでいました

地元って近すぎてなかなか行こうとしませんでしたが、

こんなのんびりしたドライブもたまにはイイですね



記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.