コンテンツ
ヘッダ

人事のO・SHA・BE・RI ☆彡

ようこそぉ〜♪  ココイチ(FC展開)人事のお喋り部屋へヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
弊社の採用情報などのご紹介をはじめ、食べる事が大好きな人事の、ココイチグルメ・
その他グルメをご紹介してまいりたいと思います☆彡 気楽ぅ〜にご覧いただければとても嬉しいです♪

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
ハバネロ、大変な事にっっ!
記事本文
 久しぶりの更新となりました。

今日から月曜日、今週も梅雨に負けずに元気いっぱい頑張りましょう




さて、前回から1週間が経ちました。

トマトとハバネロはどうなっているのでしょうか



トマトはあれから12cmも伸び、花に小さな実がついてきましたョ

成長が早いですねぇ〜

110613_131142.jpg


そろそろ各実に栄養分がよくいきわたるように、

必要のない芽を摘んでいかなければならないのでしょうか。

朝からアシスタントと「どうなんだろうねぇ〜」と首をかしげていたのですが・・・







それはそうと、問題発生です・・・

トマトがこんなに成長しているのに、お隣のハバネロくんは一向に大きくならず・・・

土はトマトよりも良いものを使っているのですが・・・




何故なんだろう〜と思い、近づいて見てみますと、

た、た、大変な事になっているではありませんかぁっっっ


110613_131111.jpg


そうなんです。

ご覧の通り、6本全ての苗の葉が何者かに食べられています




おそるおそる葉の裏側を1枚1枚、点検していきますが

犯人らしき害虫がいなぃ・・・



「う〜ん。。。」



猫!?   いや、猫は葉っぱ食べないでしょうに



「う〜ん。。。」



私ではもうどうにもならないので、アシスタントのUさんを呼び、見てもらいました。

「う〜ん・・・。 何か大きなものに食べられていますねぇ〜。」



「ゲッ!!」 お、大きなものって・・・(滝汗っっ!)

まさか青虫!?  毛虫!?  (←私、大の苦手です・・・


確かに虫食いの跡は大きな何者かが食べたような跡なのです。

私もそれは分かります

でも、その犯人はきっとっ! きっと・・・見たくない大きさなのです




お昼休みに調べてみますと、苗と一緒に送られてきたハバネロの育て方の紙には、


【主な害虫】
アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ、ハスモンヨトウなど


と書いてありました。

アブラムシやハダニではない事は分かっています。

そうなると、あとは後者のどちらか・・・

って、名前がよく似てるから種類が一緒なんじゃぁないのぉぉぉ〜〜




私はもうこの時点でギブアップ

想像するだけに、昼食も喉に通らないままアシスタントに

この虫くん達が何者なのかを調べてもらう事に・・・




原因が分かりました。 

犯人画像をチラ見してしまった私、もう瞼に焼き付いて離れません・・・

え〜っと、え−・・・

茶色で背中には斑点があ・・・っ・・・て・・・・・・・・・



なので画像はよぅお見せできません。。。

その名も大当たりのヨトウムシ、体長2cm〜5cm・・・




何でも夜になると土中から出てきてハバネロの葉を食べる害虫のようです。

っちゅーか、あ−た、コレ、食べすぎぃぃぃぃぃ〜〜




駆除の仕方は、夜に見張って出てきたところを捕まえて駆除するらしい・・・

はたまた、お酢の入った瓶に捕まえた害虫を入れ、3日程すると

溶けてしまうので、その体液を土に撒いて他の仲間を土中で駆除する

若しくは、土を固めておき、翌朝に穴の開いているところを掘って捕まえるらしい。。。

この時代ですから、駆除用の薬剤が売っているハズですが

調べてみると、あまり効果がないらしぃ。。。。。。。




何ともオゾマシイ駆除の仕方です。

確かに無農薬で育てていますから、こういった害虫の駆除なしでは育たないのでしょう。




しかぁぁ〜〜し! 私にはできなぁ〜〜〜ぃっっ!!!

そう考えると農家の方々は毎日、このような努力を惜しまずに大切に大切に

作物を育てていらっしゃるのですね

脱帽です   尊敬いたします




以上、1週間後の報告でした。

駆除については、アシスタントに相談をして・・・ か、考えてみます

しかし、すぐ隣に置いてあるトマトやゴーヤには全く被害がないのも不思議。

害虫にも食の好みってあるんですね

と、画像見て舞い上がっちゃってまるで子供のような疑問、失礼いたしました
記事続き
前後の記事
<< ミニトマトの苗に花が咲く | TOP | ハバネロ♪収穫♪ >>

Comment

コメント本文
commentAnchor5
ヨトウムシの駆除が、実現したら、思いどおりに成長できるんですけどね^^
ヨトウムシによるハバネロ集中攻撃は、やめてもらいたいですね。
少し調べたんですけど、農家の方は、恐らくプレオフロアブルという殺虫剤が有効で、使われているみたいですよ。
残存性が高く、殺虫能力も高いので、試してみてはいかがですか。
茎辺りに、噴射すれば、ヨトウムシも近づかないはずです。
コメントフッター
yoyo | 2011/06/14
コメント本文
commentAnchor8
yoyo様、これはすごい情報ではないですかぁぁ〜っっ!!

あざーっっすヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

これから外へ出る用事がありますので、早速、プレオフロアブルという救世主を探してきますね♪

しかし、ヨトウムシくんは日中と夜がよく分かっているんですね。
朝、出勤してからの水やりでは全くヨトウムシくんの影も形もございません。(←見たくありませんが・・・)

ったく、どんだけ夜に活動してんねんっっ!
と言いたくなるような葉の大きさになっております。ハバネロくん、かわいそーに。。。

社長が昨日、ハバネロの土をホジホジしておりましたが、それらしき物体は出てきませんでした・・・

わ・た・し・は・み・た・く・なぁぁぁ〜ぃっっ!!
でつが・・・ww

さ、ハバネロくん待っててねぇ〜♪
コメントフッター
川森 慶子 | 2011/06/15
コメント本文
commentAnchor9
私も、害虫の大の嫌いです。

頑張れば、見れる段階までいけますが、捕まえることは、100%無理です・・・

しかし、子供時代は、害虫だろうが、どんな虫も捕まえ、育てていた時期がありました。

そのことを考えると、子供時代は、好奇心旺盛で、恐怖心がなかったと思います。

でも、ヨトウムシも、夜になると出てくることは、体の一部の感覚?で判断しているのでしょうか。

不思議です??

でも、一度、プレオフロアブルで試すと、解決できますよ。

ハバネロ、無事に育ってくれれば、いいですね^^
コメントフッター
yoyo | 2011/06/15
コメント本文
commentAnchor11
yoyo様、レスが遅くなりすみませんっっm(・・)m

あの後、早速プレオフロアブルを買ってきて1000倍に希釈し、散布してみました♪

それから二日経ちますが、気のせいか葉は食い荒らされていないような感じです¥(^_ ^)/

この調子でしばらく様子を見ていきます。

yoyo様、ありがとうございました♪♪
コメントフッター
川森 慶子 | 2011/06/17
コメント本文
commentAnchor13
プレオフロアブルの効果が、発揮され、良かったです。

後は、ハバネロの成長、見守るだけですね。

コメントフッター
yoyo | 2011/06/17
URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.