コンテンツ
ヘッダ

人事のO・SHA・BE・RI ☆彡

ようこそぉ〜♪  ココイチ(FC展開)人事のお喋り部屋へヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
弊社の採用情報などのご紹介をはじめ、食べる事が大好きな人事の、ココイチグルメ・
その他グルメをご紹介してまいりたいと思います☆彡 気楽ぅ〜にご覧いただければとても嬉しいです♪

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
七本槍 冨田酒造さん
記事本文
先日、日野町猟友会の獣美恵堂さんに食事会のお誘いを受け、

手土産にお持ちするお酒を買いに行った時の話をやっと書きマス。。。


木ノ本町にございます冨田酒造さん

そう! 七本槍を買いにきましたヨ

地元の酒屋さんでも売ってはいるのですが、そんなに種類も多くない為、

直接買いに寄らせていただきました

120216_114621.jpg

七本槍とは!?

◆ 本能寺の変」の翌年 天正11(1583)年、

信長の跡目をめぐって羽柴(豊臣)秀吉と柴田勝家が戦った

「賎ケ岳の戦い」で勇猛果敢な働きによって秀吉に天下人へ

道を開くきっかけを開いた七人の若武者、

加藤清正・福島正則・片桐且元・加藤嘉明・脇坂安治・平野長泰・糟谷武則を称えて

「賎ケ岳の七本槍」と呼ぶそうな

ここ、冨田酒造さんは、460年余りの歴史があり、

現在15代目の蔵元さんが丹精込めて作っていらっしゃいます。

霊水と奥伊吹系の伏流水を用い、お米にもこだわりがあるとの事



今まで何にも分からずして飲んでいた私はバチが当たりますね

しかし、こんなに沢山の種類があって、どれにしようか迷ってしまいます

120216_113846.jpg

私は限定物に弱いので、しぼりたての七本槍と、

その他2種類をギフト詰めにしていただきました

お店の方に美味しい飲み方をお伺いしますと、

熱燗でも大丈夫なものもあるのですが、酵母が生きているため、

やはりそのまま(ひや)で飲むのが一番美味しいのだとか



その後の食事会でこの3本があっという間になくなったことは、

言うまでもありません  (すみません。私も沢山いただいちゃぃました



どちらかというと甘めの日本酒ですが、

それぞれ味わいも違っており、飲み比べが出来た事がとても幸せでした

直接酒蔵に買いに行く。というストーリーがあった事も、

美味しく飲めた事に繋がったかもしれませんね


またお店に寄らせていただきます
記事続き
前後の記事
<< 2/19 会社説明会へのご参加ありがとうございました | TOP | 近江しゃも鍋と鹿ソーセージ >>

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.